フレッシュハーブロール

フレッシュハーブの渦巻きパン

 

材料(10個分)

スペルト小麦粉* 275g 
無漂白小麦粉 275g
塩 小さじ1.5
ドライイースト 小さじ1.5 (または、生イースト 15g)
ぬるま湯 350〜400cc
季節のフレッシュハーブ(パセリ、セージ、タイム、ローズマリーなど) 1/2カップ
たまねぎ 中1〜2個
ドライハーブ(タイムなど) 小さじ1(お好みで)
ごま 少々(お好みで)
牛乳、たまご 少々(お好みで)
オリーブオイル 適量

作り方

  1. イーストをぬるま湯1カップ分で溶く。粉類と塩、残りのぬるま湯をボウルに入れ、イーストを加えてまぜる。ある程度まぜたら、手でこねてまとめる。ふきんなどをかけて暖かい場所に置き、1〜2時間寝かせる。
  2. たまねぎをみじん切りにし、塩少々(分量外)とドライハーブといっしょにオリーブオイルでやわかくなるまで炒める。ハーブ類を細かく刻んでたまねぎとまぜ、フードプロセッサーにかけてペーストにする。
  3. 生地が2倍に膨らんだら、表面に軽く粉(分量外)をはたき、こねて丸くなめらかにまとめる。少し寝かせてから、めん棒で生地を厚さ0.5cmほどになるまで伸ばし、長方形にする。
  4. 生地を横長に置き、ハーブとたまねぎのペーストを全体に広げて塗る。下端は2cmほど塗らずに残しておき、水か、溶き卵と牛乳をまぜたものを塗って湿らせておく。上端からロールケーキを巻くようにしっかりと巻いていく。継ぎ目を下にして天板に置き、溶き卵と牛乳をまぜたものかオリーブオイルを表面に塗る。お好みでドライハーブやごまをふりかけ、5cm間隔で斜めに切り込みを入れる。15〜30分ほど置いて膨らんできたら、180度のオーブンできつね色になるまで30〜40分焼く。

* スペルト小麦粉がなければ普通の小麦粉でOK。スペルト小麦は小麦の原種にあたる古代穀物で、普通の小麦よりも栄養価が高く、ナッツのような風味があります。

フレッシュハーブの渦巻きパン

このページのトップへ↑

デボンシャー・スコーン

デボンシャー・スコーン

 

材料(10個分)

小麦粉 115g
全粒粉 110g
ベーキングパウダー 小さじ2
重曹 小さじ1/4
バター 55g
たまご 1個
牛乳 大さじ6
シナモン 小さじ1
塩 少々
砂糖 大さじ1.5
(好みで)サルタナレーズンまたはレーズン 55g
生クリーム* 100〜200g
イチゴジャムまたは好みのジャム 100〜200g

作り方

  1. 粉類、砂糖、重曹、ベーキングパウダー、シナモン、塩をボウルに入れてよくまぜておく。
  2. 室温に戻して柔らかくしたバターをカットし、1. の粉類とまぜる。指先で手早くすりまぜ、ポロポロした状態にする。レーズンを入れる場合は、このタイミングで。
  3. 生地の真ん中にくぼみをつくり、ほぐしたたまごを加える。少しずつ牛乳を加え、生地が柔らかくなるまでよくまぜる(ベタつかないように注意!)。生地が固い場合は牛乳を足す。
  4. 打ち粉(分量外)をした台に生地を広げ、麺棒で厚さ2cmほどにのばす。直径4cmほどの円になるよう、型で抜く。型がない場合は、グラスや瓶を使ったり、ナイフで三角形に切ってもOK。
  5. 表面に、残った牛乳を刷毛でぬり、粉(分量外)をふる。天板に並べて190度のオーブンで約15分、膨らんできつね色になるまで焼く。
  6. 泡立てた生クリームとジャムを添えて、紅茶とともに召し上がれ。

* 乳脂肪分の高いクロテッドクリームがおススメです。

デボンシャー・スコーン

デボンシャー・スコーン

このページのトップへ↑

フォカッチャ

フォカッチャ

 

材料(8〜10個分)

ドライトマト 25g
生イースト 大さじ1(またはドライイースト小さじ山盛り1)
ぬるま湯 250ml
無漂白小麦粉 450g
塩 小さじ1.5
オレガノ 大さじ1
黒砂糖 小さじ2
オリーブオイル 大さじ2
パルメザンチーズ 大さじ1(好みで)
松の実 小さじ1〜2(好みで)
岩塩 適量(好みで)

作り方

  1. ドライトマトをお湯(分量外)に1時間ほど浸して戻す。戻したお湯はとっておき、ドライトマトは粗く刻む。
  2. イーストをお湯に溶き、しばらく置く。
  3. 小麦粉、黒砂糖、塩、刻んだドライトマト、松の実を混ぜて、溶いたイーストを加え、よくこねる。30〜40分ほど置いて発酵させる。水分が足りない場合は、ドライトマトを戻したお湯を少しずつ加える。
  4. 生地を8〜10個に等分して丸める。生地がべとつくようなら粉を軽く振る。丸めた生地を手でつぶして平たくしてから、めん棒で厚さ2〜3cmにのばす。指でぎゅっと押さえてくぼみをつける。
  5. オリーブオイルを表面にたっぷり塗り、オレガノや岩塩を散らす。
  6. 180℃のオーブンで30〜40分焼く。20分ほど焼いてからパルメザンチーズを散らす。キツネ色に焼き上がったらできあがり。熱いうちに召し上がれ。

* ドライトマトと松の実の代わりに、黒オリーブ(50g)と生のローズマリー(適量を刻む)を使うと、ローズマリー・フォカッチャになります。

フォカッチャ

フォカッチャ

このページのトップへ↑

イチジクのロールパン

イチジクのロールパン

 

材料(10個分)

<生地>
全粒粉 450g
イースト(生の場合10g、ドライイーストの場合5g)
砂糖 大さじ1
シナモン 小さじ1
ごま 大さじ2
ぬるま湯 300ml
塩 小さじ1

<フィリング>
干しイチジク 170g
干しあんず 55g
デーツ 55g
レーズン 55g
ヘーゼルナッツ 55g
ヒマワリの種 25g
はちみつ 55ml
麦芽エキス(米飴でもOK) 25g
シナモン 小さじ1
たまご 少々

作り方

  1. 生地を作る。粉、シナモン、ごまをボウルに入れてまぜ、イーストを加える。ドライイーストの場合はぬるま湯で溶き、砂糖を加えて混ぜたものを加える。
  2. 1. にぬるま湯を少しずつ加えながら生地を混ぜる。ラップなどでゆるくふたをして、暖かい場所に30〜40分置き発酵させる。
  3. ドライフルーツ類を刻み、ナッツ類と一緒にしてはちみつ、麦芽エキス、シナモンを加えてまぜる。
  4. 生地がふくらんできたら軽くたたいて空気を抜きこねる。粉(分量外)をかるくはたき、厚さ1cmの長方形にのばす。
  5. 生地の上に少量の水を指でまくようにふりかけ、3. のドライフルーツとナッツを生地の上に広げる。その際、片方の長辺は端から3cm空けておき、残りの3辺を1cm空けておく。3cm空けた端から生地をしっかりと巻いていく。継ぎ目がしっかりくっつくようにしながら継ぎ目を下にして、クッキングシートを敷いた天板に置く。表面にナイフで斜めに切り込みを入れる。溶き卵を塗ってごまやヒマワリの種などを散らす。
  6. 15〜20分ほど置いて二次発酵させ、180度のオーブンで40〜50分焼く。キツネ色に色づいたらできあがり。

イチジクのロールパン

イチジクのロールパン

このページのトップへ↑

3つの種のプチパン

3つの種のプチパン

 

材料(10〜15個分)

強力粉 450g(または全粒粉350g+無漂白の小麦粉100g)
ぬるま湯 300ml
塩 小さじ1
砂糖またはハチミツ 小さじ1
ドライイースト 小さじ1(生イーストの場合は大さじ1)
サンフラワーオイル 大さじ1
パンプキンシード 大さじ1
ごま 大さじ1
ヒマワリの種 大さじ1
溶き卵または牛乳 少々(お好みで)

作り方

  1. ドライイーストをぬるま湯で溶き、砂糖を加えて、温かいところに10〜15分置く。
  2. 粉とパンプキンシード、ごま、ヒマワリの種、塩を大きめのボウルに入れ、イーストを加えてまぜる(生イーストを使う場合は、イーストを手で崩しながら入れて、砂糖を加える)。サンフラワーオイルを加えて木べらでまぜる。水っぽさがなくなってきたら手でこねる。生地がなめらかになるように、拳で打ちつけるようにしてまとめる。
  3. ボウルにゆるくラップをかけて暖かい場所に約1時間置く。(一次発酵)
  4. 生地が2倍に膨らんだら表面に軽く粉をはたきガス抜きをする。
  5. みかんくらいの大きさに10〜15等分する。生地をこねて丸め、表面をたたくようにしてなめらかにまとめる。(ローフ型で焼くときは、ひとつにまとめて軽く油を塗った型に入れる)
  6. 生地の表面に溶き卵または牛乳を塗り、パンプキンシード、ヒマワリの種、ごまの順で表面に散らし、落ちないように軽く押さえる。3cmほど間隔をあけて天板に並べ、暖かいところに10〜20分置いて二次発酵させる。生地が2倍に膨らんだら、180度のオーブンで40分ほど焼く。キツネ色にこんがり焼けたらできあがり。

3つの種のプチパン

このページのトップへ↑

シナモンとレーズンのパン

シナモンとレーズンのパン

 

材料(1斤分)

無漂白小麦粉 450g
レーズン 110g
ドライイースト 小さじ1.5(生イーストの場合は大さじ1)
ぬるま湯 300ml
砂糖(またはハチミツ) 大さじ2
シナモン 小さじ2〜3
サンフラワーオイル 大さじ2
塩 小さじ1.5
溶き卵 1/2個分(お好みで)

作り方

  1. ぬるま湯にドライイーストと砂糖を入れてかきまぜる。暖かい場所に10〜15分置いておく。
  2. 小麦粉にレーズン、シナモン、サンフラワーオイルを加え、イーストを加えて木べらでまぜる(生イーストを使う場合は手でほぐしながら加え、砂糖とぬるま湯を加えてまぜる)。生地が固すぎるようなら水を少し加える。水っぽさがなくなったら手でこねる。柔らかく、弾力と粘り出ればOK(ベタつかないように注意)。拳で打ちつけるようにして生地をまとめ、ボウルに入れてゆるくラップをかけて暖かい場所に約1時間置く。(一次発酵)
  3. 生地が2倍に膨らんだら、表面に軽く粉をはたいてガス抜きをする。生地をこねてまとめ、軽く油を塗った型に入れる。溶き卵を表面に塗り、暖かい場所に20〜30分置く。(二次発酵)
  4. 180℃に余熱したオーブンで35〜45分焼く。きれいなキツネ色に焼けたらできあがり。

デボンシャー・スコーン

このページのトップへ↑